忍者ブログ
2017.11│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

子供のサッカー上達法は、少年専門トップコーチに聞くのが一番なのかもしれません…

↓ 子どものドリブルテクニックを楽しみながら上達させる練習法 ↓

  わんぱくドリブル軍団JSC CHIBAの最強ドリブル塾 【KS0001】


「もう、心配いりません。」

このドリブル上達法があれば、あなたのお子様が

  • 身体能力に自信が無くても
  • 体が小さくても
  • 足が速くなくても
  • 小学校低学年でも

今よりも、試合で活躍させる事が出来ます。

お子さんが取り組むべきトレーニングはたった5つ。

この5つに取り組めば、本来、お子さんが持っている個性をグングン伸ばし、他の子には無い天才的なドリブルテクニックを身に付けさせる事が出来ます。

どなりつけたり、厳しい練習を課する必要は一切ありません。

他の子より運動神経が劣っていても、心配する必要はありません。

…つづきを読む




⇒少年向け天才ドリブラー育成法
⇒本物のドリブル上達法との出会い
⇒多くの指導者が気づいていない…少年サッカー指導で最も大切なこと!





なぜ、ドリブルトレーニングが、お子さんの能力を成長させる上で有効な方法なのでしょうか?

それは主に3つの理由があります。

…つづきを読む





・体格な身体能力の差を帳消しにできる
・運動神経がグングン育つ
・お子さんにやる気満々の自主性と天才的発想力が身に付く!





ドリブルトレーニングは取り組み方次第で、楽しみながら
子供達の“自主性”や“発想力”、“モチベーション”を育てる事が出来るから…


⇒この考える機会が、お子さんの「自主性」と「他の子には無い発想力」をグングン育てるのです。











自らのひらめきや発想により実際のプレーに変化や結果が出た時、
お子さんはこれまでにない達成感と喜びを得ます。

この喜びは、お子さんに更なるやる気をもたらします。

そして、サッカーに対する興味を更に高め、上達する事に自らどん欲にさせる…

続きを読む





しかし、ドリブルの指導は難しい…

「ドリブルは難しい。」

と多くの選手や指導者がおっしゃいます。

確かに、ドリブルを上達させる為のトレーニング法はたくさんあります。

例えば…







実に沢山のトレーニング法がありますが、これまでの25年間、
1,500人の子供達を指導してきて明確になった事があります。

それは、子供達へ取り組ませるドリブルトレーニングは5つで充分と言う事…




楽しみながら、お子さんのドリブルテクニックをグングン伸ばし、運動神経と発想力を覚醒させる…












「もう、心配いりません。」 このドリブル上達法があれば、あなたのお子様が 身体能力に自信が無くても 体が小さくても 足が速くなくても 小学校低学年でも 今よりも、試合で活躍させる事が出来ます。 お子さんが取り組むべきトレーニングはたった5つ。 この5つに取り組めば、本来、お子さんが持っている個性をグングン伸ばし、他の子には無い天才的なドリブルテクニックを身に付けさせる事が出来ます。 どなりつけたり、厳しい練習を課する必要は一切ありません。 他の子より運動神経が劣っていても、心配する必要はありません。 今回のトレーニング法で、お子さんが楽しみながら成長する姿を一緒に見守って行きましょう! …つづきを読む

わんぱくドリブル軍団JSC CHIBAの最強ドリブル塾 【KS0001】


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.12No.11No.10No.9No.8No.7No.6No.5No.4No.3No.2